先頭に戻る

ベルタプエラリアとニキビの関係とは

MENU

出題

さて、問題です。

 

ベルタプエラリアを飲むと、
A、ニキビはできる
B、ニキビが治る
どちらでしょうか?

 

答えは、どちらもあり得ます。

 

でも、多くの場合は『B、ニキビが治る』体験をしています。

 

と言うのも、プエラリアに含まれる『イソフラボン』には女性ホルモン『エストロゲン』と同じような作用があり、お肌ツヤツヤ効果があるためです。
肌の状態を健康に保つので、ニキビが治りやすく、新しいニキビができにくくなります。

 

理想のセクシーボディへ
公式サイトはこちら

 

エストロゲンが増えると美肌になる

恋してキレイな女子

よく、「恋をするとキレイになる」と言いますね。
好きな人に振り向いてもらうために、ファッションやメイクの研究をするからキレイになるのは当たりまえ。

 

でも、実は、身体の中からキレイになる物質が出ているのです。
その物質こそが、エストロゲン。

 

エストロゲンには、髪にツヤを与えたり、肌をなめらかにしたりする作用があります。

 

魅力アップのために、恋愛はおおいに楽しみましょう♪

 

ニキビができるのはなぜ?

怪訝そうに鏡を見る

ニキビが治った人は「良かったね」で済みますが、何とも残念なのが「ニキビができてしまった」人たち。

 

どのくらいの割合かと言うと、80人の口コミを調べたところ、わずか2人。
それほど多い人数ではありませんが、「自分が飲んだらニキビはできるのかな?」と心配になりますね。

 

では、ニキビができるのはなぜでしょう?

 

何度も言いますが、女性ホルモン『エストロゲン』はニキビ抑制に働きます。
皮脂分泌を抑えるため、毛穴が詰まりにくく、ニキビはできにくくなるのです。

 

それなのに、ニキビができてしまう・・・
それは、ホルモンバランスの崩れや、胃腸虚弱などが考えられます。

 

ホルモンバランスの崩れでニキビができる

肌を気にする女性

大人ニキビができる原因の一つに上げられる「ホルモンバランスの崩れ」。
ストレスや不規則な生活などで引き起こされることが多いのですが、人為的にホルモンを増やしたりしても、バランスは崩れることがあります。

 

特に、女性の場合は生理周期でエストロゲンとプロゲステロンのバランスが変わります。
この二つの女性ホルモンのうち、ベルタプエラリアが似ている作用をするのはエストロゲンの方です。
そして、プロゲステロンはどちらかと言うとニキビができやすくなる傾向にあります。

 

プロゲステロンの分泌が増えるのは、生理前。
だから、生理前になると普段ニキビができない人も、ニキビができてしまうのです。

 

ベルタプエラリアを飲んでニキビができてしまった人は、女性ホルモンのバランスが崩れてしまったことが考えられます。

 

ベルタプエラリアは体内にずっと留まるわけではありませんので、飲むのをやめればホルモンバランスは元に戻りますよ。

 

胃腸虚弱でニキビができる

意外痛い女性

消化が上手く行われないと、体内に毒素が溜まり、肌荒れを起こしてニキビも増えやすくなります。

 

普段から、便秘ぎみだとニキビに悩むことが多くないですか?

 

ベルタプエラリアは安全な食品ですが、有効成分を濃縮してあるサプリメントでもあります。
そのため、空腹時に飲むと胃に負担がかかってしまう場合があるのです。

 

少し話が変わりますが、風邪薬などは食後に飲むことが多いですよね。
これは、薬の成分が胃の粘膜を傷つけないようにするためでもあります。
ベルタプエラリアは空腹時に飲むことを推奨されているため、体質によっては胃の粘膜を傷つける危険があります。

 

プエラリアを効果的に摂取するためには空腹時に飲むことが有効ですが、胃腸が弱い体質の方は、空腹時は避けた方が胃に負担がかかりにくくなりますよ。