先頭に戻る

そのプエラリア、安全性は確認できますか?

MENU

サプリメント

「プエラリアは危険」って聞いたことはありませんか?

 

理由は大きくわけて、この3つ。

  1. ホルモン作用があるため
  2. 過剰摂取や副作用が心配
  3. 毒性のある類似物質があるため

 

プエラリアには効果があります。
だからこそ、飲み方や副作用、品質はしっかりチェックするべきです!

 

健康的に美しくなるためにも、必ずチェックするべきポイントを紹介します。

 

1、プエラリアの女性ホルモン作用を理解する

グラマラス美女

女性の身体には
・エストロゲン
・プロゲステロン
と言う2種類の女性ホルモンが存在します。

 

このうち、エストロゲンは胸を大きくしたり女性らしい身体つきになる作用をし、また、毎月卵巣の成熟や子宮内膜が厚くなるのを促します。
プロゲステロンは排卵後に増えて、授精した場合に受精卵が子宮内膜に着床する助けをします。
授精・着床しなかった場合は、子宮内膜がはがれ、生理が起こります。

 

女性の生理はこの2つのホルモンがバランスをとりながら働いているから起こるのです。

 

プエラリアは、エストロゲンに似た作用があります。
そのため胸が大きくなるわけですが、副作用としてプロゲステロンとのバランスがとれずに、生理が起こらなくなってしまう人もいます。
プエラリアを飲むのをやめればホルモンバランスは戻りますので、心配な方は排卵後は摂取しないようにしましょう。

 

2、過剰摂取や副作用に注意する

プエラリアの1日の推奨量は100mgと言われています。
ですが、バストアップ効率を高めるために、それ以上を配合しているサプリもあります。

 

ベルタプエラリアはバストアップサプリの中でもプエラリア配合量が多く、1日の上限である400mgが入っています。

 

「はやく胸を大きくしたい」と気持ちが逸るかもしれませんが、決められた量以上を飲むことは危険です!
先ほど紹介したホルモンバランスが崩れることによる副作用(生理がこない、肌荒れなど)の他に、胃に負担がかかって胸焼けや吐き気を起こす場合もあります。

 

安全性にこだわって作られた商品なのに、飲み方を無視して危険を冒しては元も子もないですよね。

 

・プエラリアには副作用があること
・過剰摂取は危険なこと
この2点は絶対に忘れないで下さい!

 

3、プエラリアの品質は大丈夫?

調べる

プエラリアって1種類だけではないんですよ。

 

例えば、ジャガイモも男爵やメークインなど、様々な種類がありますよね。
プエラリアにも、細かく色々な種類があります。

 

怖いのは、プエラリアの中には毒性を持つ種もあります。
しかも、外観がよく似ていて、実際に栽培している人にも見分けがほとんどつかないのだとか。

 

万が一にも、毒性を持ったプエラリアが混入してしまったらと考えると恐ろしいですね。

 

また、安いプエラリア原料は、精製度が低く、効果をほとんど持たない場合もあります。
毒性がなくても、効果ないのは意味ないですよね。

 

では、安全性が保障されて、効果があるプエラリアを選ぶにはどうしたらよいのでしょうか。

 

第一に、商品に使っているプエラリアの産地や規格基準を明確にしていること!
限定栽培して、純正プエラリア以外のものが混入しないようにしていたり、遺伝子検査で種類に間違いがないことを調べていたりすれば、さらに信頼できます。

 

 

安全性をチェックすることはもちろんですが、飲み方にも注意すると、より安全にプエラリアを摂取できますよ。

 

【純正100%プエラリア】高品質バストアップサプリが特別価格!